SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Anime President

比較的有名だったり最近だったりの
いろいろなアニメを紹介しています。
探してでも見てみましょう。
<< 「犬と骨」しりあがり寿 | main | 「over time」 >>
「機関車くん」ティールロヴァー
0
    DVD(「結んだハンカチ」その他の短編)に収録の短編人形アニメ。
    最近再販されたみたいです。

    トルンカ等で有名なチェコアニメ三大巨匠と呼ばれている女性です。
    生まれは1900年。ぎりぎり20世紀生まれ。

    お話は、「およげたいやきくん」よろしく変わり映えのない繰り返し日常業務に嫌気がさした機関車くんが自由を求めて鉄道社会から脱走するというもの。はたして敷かれたレールの先にあるものは?

    などと説明したものの、良い意味でお話はゆるいです。逃げ出した機関車くんを駅の人などが頑張って捕まえようとするお話。
    全体に流れる絵本のような語りのテンポも良いです。

    とにかく手を伸ばしたら触れられそうな世界の質感が何ともいえず愛らしく、おそらくこれは、スーパーマーケットの前に繋がれている他人の飼い犬にやたらさわりたくなる感覚に似ています。
    同じチェコの人形アニメ作家で哲学的な内容の入ったものが印象深いトルンカに比べると、ティールロヴァーの印象はとにかくカワイイに尽きると思うのです。そして、その可愛さの芸が細かい。
    ↓機関車くん内での芸の細かさ。
    途中、ノリノリで暴走する機関車くんを消防員がホースによる水攻めで止めようとするのですが、そのとき水道とホースをつなぐ為に巻かれているハンカチ(?)の模様が赤い水玉なのです。(画像)



    (著作権的にアレなので一応モザイクもかけてみましたが、怒られたらやめます。決していかがわしい映像ではありません。)

    消防士、意外と趣味が可愛い。

    本当にちょっとしか出てこないシーンです。こういった細かい芸が随所に見られ、それのちいさな工夫が全体の雰囲気をより強固に支えています。
    何気なく出てくる駅の形や機関車煙突からでる蒸気のフォルムも凝ってます。特に蒸気は絵本を立体化する場合のアイディアとして素晴らしいです。
    あとやたら牛が可愛い…。

    他、同じカンジでDVD表題作の「結んだハンカチ」より。塀の前を歩く少年と後ろから付いていくハンカチ(画像)



    結んだハンカチでも特に印象深いと思われるシーンです。作品の紹介記事でもよく使われたりしているのを見かけましたが、とにかく歩く少年の靴下の赤と白のストライプが最高に素晴らしいです。全体も派手すぎず地味すぎず。また背景の塀とポスターも良く、塀は実際の板ではなく手書き(周囲もスタジオセット)なのですが、それによって手前の人間(生モノ)が映えながらも全体が絵本のような空気がでています。
    | - | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://inuuchu.uchu-kibo.chu.jp/trackback/530759